Protoolsが途中で止まった場合の対処法

Protoolsが操作の途中で動作しないとき
Macを再起動します。起動したら、回復モードに「コマンド」キーと「R」キーを押してください。 ‘ユーティリティ’メニューから ‘ターミナル’を選択し、コマンド ‘csrutil disable’を入力して実行します。これによりSIPを元に戻すことができます。
*************************************************** ****
特定のセッションだけを開くことができない場合、セッションの一部が破損したり、セッションに挿入されたプラグインの互換性が損なわれたりするなどの原因が考えられます。以下のプロセスでセッションをインポートすると、問題が見つかることがあります(セッションのフォルダ内の ‘Session File Backups’フォルダ内のセッションの過去のバージョンは自動的に保存されます)。最小限に抑える。
**************注意*******************
*問題が発生したセッションをインポートするときは、アロフトトラックを一度にインポートしないで、各トラックを一度にインポートしますが、各トラックを1つずつインポートし、毎回作業を確認してください。トラックをインポートしたり、問題が再発すると、トラックのデータのどこかが破損する可能性があります。その場合、デフォルトを削除した後、新しいセッションを作成し、問題のあるトラック以外の他のトラックをインポートします。 ※特定のプラグインにトラブルが発生する可能性もあります。したがって、セッションインポート画面で、 ‘インポートされたトラックデータ’のプルダウンメニューで ‘プラグインの割り当て’と ‘プラグインの設定と自動化’からチェックを外します。 *過去には、日本語、看板、文字、トラック色が干渉した場合があります。時には、セッションインポート画面のプルダウンメニューの「読み込まれたトラックデータ」のチェックを外すことで問題を解決します。置換プレイリストメイン出力割り当て送信出力割り当てHW挿入割り当て入力割り当てサイドチェーン割り当てトラックコメントトラックミックス/編集グループHowtoセッションをインポートする1​​.最初にデフォルトに関連するドキュメントを削除します。または、PT Prefsヘルパー(Mac用アプリケーション)で、デフォルトファイルを削除します。下のURLからファイルをダウンロード→解凍後、ダブルチェックで実行してください。 https // www.dropbox.com / s / d7szj1osbewed9z / PT%20Prefs.zip画面の左下にある[すべて選択]ですべての項目をチェックし、右下にある[選択した項目をゴミ箱]ボタンをクリックします画面の一部を削除し、既定のファイルを削除します。上記の作業が終了したら、Macを再起動します。さらに、Protusのデフォルトファイルを破損する可能性があるたびに、破損したセッションを終了すると異常なデータになることがあります。毎回デフォルトファイルatPT Prefsヘルパー(アプリケーションforMac)を削除する必要があります。 2.その後、以下のプロセスを試してください。 (1)問題のセッションと同じサンプリングレート/ビット深度でニュースセッションを作成する(2)「セッションデータを選択する」画面でファイル→インポート→セッションデータを選択する(3) ) ‘セッションデータをインポートする’の画面で – オーディオメディアオプションのソースメディアから ‘–copy’のような必要な項目をクリックすると ‘インポートされたトラックデータ’のプルダウンメニューで目的地のテンポマップが表示されます。 「プラグインアサイン」、「プラグイン設定&オートメーション」などから。 (5)OKをクリックします。3.セッションを保存し、再度開いて問題がないかどうかを確認します。 4.特定のトラックのインポート直後に再度問題が発生した場合、そのトラックのデータのどこかが破損している可能性があります(または、トラックにプラグインが挿入されているという問題があります)。したがって、デフォルトのProtoolsをもう一度削除した後、新しいセッションを作成した後、問題のあるトラック以外のものをインポートします。