Protools2018 ドラムの作り方

ドラム作り方
c7からbassドラムへのドラムキットc1によるドラム(ドラムDTM)ドラムの作り方は、スネアハイハットの別の位置です。

最初のベースドラムどこにスネアがあるのかを区別することが重要です。 私の場合のスクリーンショットのような埋め込みプログラミングの後、バスドラム、スネア、ハイハット、シンバルなど、トムの位置を特定するなどが配置されます。

通常、バスドラムの位置はソフトウェアの構成になっていますが、それぞれのプラグインの配置が異なるため、区別のつかないサウンドが得られます。 MIDIの多くのケースを複雑に駆動することは、エディタの画面上に入力することによって正しく区別されず、音楽を狂わせることになります。 シンプルなベースドラム、スネア、ハイハット、シンバル、差別化されたカッコ良いドラムパターンをトムの位置にしましょう。