Protools2018 プラグインについて使い方

Native Instruments
新しいものが出てくるようですが、バッテリー4の使い方です。ネイティブインストルメント10は新しいバッテリーに入っています4は非常に使いやすいドラムです。これには音源が含まれています。手に入るライブラリがたくさんあるので、非常に新しい音です。ドラムをサンプリングしてドラムを作り、ドラムをセットしてから、新しいサウンドから左クリックしてスネアします。スネアやバスドラムを指定した位置にサンプリングして、その後のドラッグアンドドロップでオンにするなど、オンにします。基本的な曲は、リズムが歌の明暗に依存しているのです。それはノリの良いリズムを作ることが重要です。 battery4の使い方です。これは、あなた自身のサウンドを置くことができます。これは、最初から入っているドラムが何か不満足な場合に便利です。それはあなたが自分で持っているスネアのベースドラムのような単一の音符を入れます。これを行うことであなた自身のドラムを作ることができます。 ①セルを取り除きます。取り除きたいドラムをクリックして取り除きます。②ドラムをドラッグアンドドロップして持ちます。チョコレートディスコを作る。音を立てる大規模な方法から。
1:OSC1スクエア・ソーからⅠ
2:OSC1は右端のベールテーブルを回す
3:ntensityは
4:アンプはアンプの途中にあります
5:ピッチ12〜
6:OSC2スムーススクエア
7:左ベールテーブルを左折
8:一番左の
9:左端の#038
10:ピッチ12〜
11:OSC3正方形が1に見えた
ベスト12のベールテーブル
13:左に曲がる
14:右端のアンプ