Protools 同じプラグインを共有する方法

Protools 同じプラグインを共有する方法です。Protools12.6以前は同じセッションを共有する際相手に、同じプラグインがないと同じ音は出なかったため
遠く離れた相手にも同じ環境を求められました。

しかしProtoolsフリーズ機能が加わったことにより、プラグインを共有することが可能となりました。

これはトラックをオーディオ化してしまう機能です。

MIDIトラックなどを共有したい場合、自分の鳴ってる音のセッションを同じプラグインの音で共有したい場合、そのトラックを選択し

以下の矢印のフリーズという部分を押してください

こうすることによってプラグインを同じ環境を持っていなくても相手に同じ音で鳴らすことができます。

またフリーズした後は、入力をインターフェースにしてください。

またこれを解除したい場合は以下の矢印を押します。

この機能により遠く離れた相手とでも、トラックの共有が同じ音で可能となります。