Protools 便利なショートカット

Pro Tools® | Software には、タスクの操作性と操作速度を高める、さまざまなキーボード・ショートカットと、
各種タスクにすばやくアクセスできる右クリック・ショートカットがあります。

、メニュー・アイテムの選び方やキー・コマンドの使用方法を簡略化するために、以下のような手段で表
記しています。

Command+N/Control+N Command(Apple)キー(Mac)またはControl(Ctrl)キー(Windows)を押した
まま、[N]キーを押します。
Option+プラス(+)/ マイナス(-)
キー
Optionキーを押したまま、プラス(+)キーまたはマイナス(-)キー
(指示に合わせてテンキーパッドまたはコンピューターのキーボード)を押します。
Commandクリック(Macのみ) Commandキーを押したまま、マウスのボタンをクリックします。
右クリックマウスの右ボタンをクリックします。

Pro Tools には、以下のパラメーターを変更するためのグローバル・キーボード・ショートカットがあります。
• オートメーション・モード
• モニター・モード
• プレイリスト・オン
• 録音、ソロ、およびミュート・オン
• レコードおよびソロ・セーフ
• プラグインの挿入
• I/O、バス、およびセンド割り当て
• ボリューム/ ピーク・インジケーター
• 編集選択範囲またはタイムライン選択範囲の拡張
• トラックの高さ
• クリップ・メーターのクリア

アイテムを切り替え、その他のアイテム
も同じ状態にする
Optionを押しながらアイテムをクリック
(適用できるアイテムは上記)
Alt を押しながらアイテムをクリック
(適用できるアイテムは上記)
アイテムを切り替え、その他のアイテム
を反対の状態にする
Command を押しながらアイテムをク
リック(適用できるアイテムは上記)
Controlを押しながらアイテムをクリック
(適用できるアイテムは上記)

アイテムの微調整(微調整モード) Commandを押しながらフェーダー/
つまみ/ブレークポイント機能をクリック
(適用できる機能は上記)
Controlを押しながらフェーダー/つまみ/
ブレークポイント機能をクリック
(適用できる機能は上記)

連続する複数のアイテムを選択
(トラック、クリップ、パス)
最初のアイテムをクリックして選択して
から、Shift を押しながら別のアイテムを
クリックして同様のすべてのアイテムを
選択(適用できるアイテムは上記)
最初のアイテムをクリックして選択して
から、Shift を押しながら別のアイテムを
クリックして同様のすべてのアイテムを
選択(適用できるアイテムは上記)
連続しない複数のアイテムを選択
(トラック、クリップ、パス)
最初のアイテムをクリックして選択して
から、Commandを押しながら次のアイ
テムを選択(適用できるアイテムは上記)
最初のアイテムをクリックして選択して
から、Control を押しながら別のアイテ
ムをクリックして次のアイテムを選択
(適用できるアイテムは上記)

プレイバックの開始/ 停止スペースバースペースバー
ハーフスピード・プレイバックShift+ スペースバーShift+スペースバー
一時停止(即時プレイバックおよび即時レコード用の
プリプライムチェック)
Control+ スペースバー、または
Option を押しながら[トランス
ポートの[再生]ボタンをクリック
Start+スペースバー、またはAlt を
押しながら[トランスポートの[再
生]ボタンをクリック
オンライン・プレイバックのオン/ オフCommand+J、またはOption+
スペースバー
Ctrl+J、またはAlt+ スペースバー
選択部分のスタートとエンドを画面中央に左/ 右矢印キー(選択範囲がウィン
ドウ表示を超える場合)
左/ 右矢印キー(選択範囲がウィン
ドウ表示を超える場合)
編集範囲を再生Option+[ Alt+[
戻る/ 送る(指定した長さだけプレイバック位置を後
方/ 前方に移動させる)(Pro Tools | HD Software
のみ)
Command+[トランスポートの
[巻き戻し]ボタンまたは[トラン
スポートの[早送り]ボタン
Ctrl+ トランスポートの[巻き戻
し]ボタンまたはトランスポート
の[早送り]ボタン
戻る/ 送ると再生(指定した長さだけプレイバック位
置を後方/ 前方に移動させ、プレイバックを開始する)
(Pro Tools HD のみ)
Command+Option+[トランス
ポートの[早送り]ボタンまたは
トランスポートの[早送り]ボタン
Ctrl+Alt+ トランスポートの[早送
り]ボタンまたは[トランスポート
の[早送り]ボタン
戻る/ 送る長さだけ選択範囲を後方に広げる
(Pro Tools HD のみ)
Shift+Command+トランスポー
トの[巻き戻し]ボタンまたはト
ランスポートの[早送り]ボタン
Shift+Ctrl+ トランスポートの[巻
き戻し]ボタンまたはトランスポー
トの[早送り]ボタン
戻る/送る長さだけ選択範囲を後方に広げ、プレイバッ
クを開始(Pro Tools HDのみ)
Shift+Command+Option+
トランスポートの[巻き戻し]ボ
タンまたはトランスポートの[早
送り]ボタン
Shift+Ctrl+Alt+ トランスポートの
[巻き戻し]ボタンまたはトランス
ポートの[早送り]ボタン

ループ・プレイバック切替えCommand+Shift+L、または
Control を押しながらトランス
ポートの[再生]ボタンをクリック
Ctrl+Shift+L、またはStartを押し
ながらトランスポートの[再生]ボ
タンをクリック
ダイナミック・トランスポート・モード切り替えCommand+Control+P Ctrl+Start+P
トランスポート・マスター切替え
(Pro Tools/ マシン/MMC)
Command+バックスラッシュ(\) Ctrl+ バックスラッシュ(\)
トラックのソロセーフCommand を押しながらトラッ
クの[ソロ](Solo)をクリック
Ctrl を押しながらトラックの
[ソロ](Solo)をクリック

レコーディングの開始Command+スペースバー、F12、
または3(テンキーパッド)*
Ctrl+ スペースバー、F12、または
3(テンキーパッド)
レコードの停止スペースバースペースバー
録音を停止し、録音したテイクを破棄(元に戻せませ
ん)
Command+ピリオド(.) Ctrl+ ピリオド(.)
ハーフスピード録音Command+Shift+スペースバー、
またはShift+F12のいずれか*
Ctrl+Shift+スペースバー、または
Shift+F12のいずれか
オンライン録音のオン/ オフCommand+Option+ スペース
バー*
Ctrl+Alt+ スペースバー
トラックのレコード・セーフCommand を押しながらトラッ
クの[レコード イネーブル]
(Record Enable)ボタンをク
リック
Ctrl を押しながらトラックの
[レコード イネーブル]
(Record Enable)
ボタンをクリック
録音モードを標準、ディストラクティブ、ループ、
QuickPunch™、トラックパンチ、ディストラクティ
ブパンチへと順に切替え
Control を押しながらトランス
ポートの[レコード イネーブル]
(Record Enable)ボタンをク
リック
Start を押しながらトランスポー
トの[レコード イネーブル]
(Record Enable)ボタンをク
リック
ループ・レコード・モードOption+L Alt+L
トラックパンチ切り替え(Pro Tools HDのみ) Command+Shift+T Ctrl+Shift+T
クイックパンチ切替えCommand+Shift+P Ctrl+Shift+P
クイックパンチ・モードでプレイバック中にレコード
を開始/ 停止
Command+スペースバー、F12、
またはトランスポートの[レコー
ド]ボタンをクリック*
Ctrl+ スペースバー、F12、または
トランスポートの[レコード イ
ネーブル]ボタンをクリック