トランスポート・ウィンドウで再生範囲ボ タンを送信または受信する

トランスポート・ウィンドウで再生範囲ボ
タンを送信または受信する
Pro Tools 12.1 では、再生範囲送信ボタンおよび再生
範囲受信ボタンが使用できるようになりました。この
ボタンを設定するには、[設定](Setup) > [初期設定]
(Preferences) > [同期](Synchronization)へ進みます。
次に、サテライト・セクションの[再生範囲送信](Transmit
Play Selections)と[再生範囲受信](Receive Play
Selections)オプションをそれぞれ有効または無効に
します。
再生範囲送信(Transmit Play Selections) 有効になっ
ている場合、リンクしているすべてのPro Tools シス
テムへ、編集ウィンドウの選択範囲が送信されます。 選
択範囲を受信するよう設定されているシステムでは、
編集ウィンドウに選択範囲が反映されます。
再生範囲受信(Receive Play Selections) 有効になっ
ている場合、編集ウィンドウの選択範囲を送信するよ
う設定されたすべてのPro Tools システムから、選択
範囲を受信します