D-Verbについて

D-Verb は、DSP、Native、AudioSuite の各フォー
マット対応のスタジオ・クオリティのリバーブ・プラグインです。
D-Verb は、サンプルレート44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.4kHz、192kHz に対応して
います。D-Verb は、モノ、マルチモノ、モノからステレオ、
またはステレオのプラグインとして機能します。D-VerbのコントロールD-Verb プラグインには、プラグイン・パラメーターを
調整するためのさまざまなコントロールがあります。インプット・レベル・メーター
[Input]メーターには、原音のインプット・レベルが表示されます。
リバーブのレベルがオーバーロードすると、内部クリップLED が点灯します。インプット・レベルが比較
的に低い場合でも、リバーブのディレイ部分のフィードバックが過度に増大すると、クリッピングが生じることがあります。クリップLED をクリアするには、インジケーターをクリックします。アウトプット・レベル・メーター
[Output]メーターには、処理される信号のアウトプット・レベルが表示されます。ゲインとインプット・レベル・コントロールD-Verb には、[Input]レベルメーターの上に[Gain]コントロールがあり、入力ゲインを調整できます。