Protools 初期設定における変更点

初期設定における変更点
Pro Tools 12.1 では、マウス・ホイールを使用するスクロール方法に関する最新の環境設定を利用できま
す。 また、いくつかの初期設定項目が初期設定ウィンドウの別のページに移動しました。
マウスをスクロールするとトラックにスナップするオプション初期設定ウィンドウの操作ページには[マウスをスク
ロールするとトラックにスナップ](Mouse WheelScrolling Snaps to Track)オプションが追加されまし
た。 このオプションが有効になっている場合、編集ウィンドウでマウスをスクロールすると各トラックの上部にスナップされます。 このオプションが無効になって
いる場合、マウス・ホイールのスクロールはスムーズかつ連続した動きになります。操作ページからミックス・ページに移動した環境設定
[遅延補正のタイム モード](Delay Compensation Time
Mode)および[サイドチェーンを補正](CompensateSide Chains)の初期設定は、初期設定ウィンドウの操
作ページからミックス・ページに移動しました。コンダクター・トラックにおける手動のテンポ入力
Pro Tools 12.1 では、テンポ・ルーラーにテンポ・イベントがない場合、トランスポートのMIDIコントロー
ル・セクションでテンポを手動入力できます。 以前のバージョンのPro Tools では、トランスポートにテン
ポを手動入力するには、まずコンダクター・トラックを無効にする必要があります。
マウス・ホイールをスクロール中にControl(Macの場合)またはStart(Windows の場合)を押す
と、編集ウィンドウ内での垂直方向のトラック・ス
クロールのスピード、またはミックス・ウィンドウ内での水平方向のトラック・スクロールのス
ピードを上げることができます。マウス・ホイールをスクロール中にCommand
(Mac の場合)またはControl(Windowsの場合)を押すと、編集ウィンドウ内での垂直方向のトラック・スクロールのスピード、またはミックス・ウィンドウ内での水平方向のトラック・スクロールのスピードを下げることができます。